基礎代謝が低い傾向

ダイエットをしても痩せない場合は、カロリーの摂りすぎ以外に原因があるケースが多いです。代謝力が著しく低下していると、食事量が少なくても痩せることが難しくなります

 

食事量が少ないほど痩せやすくなるのは間違いありませんが、代謝が極端に落ちていると摂取カロリーが平均以下でも肥満になる可能性はあります。ひとたび体に付着した脂肪は固まって燃焼しにくくなり、簡単なダイエットでは落とせなくなります。

 

植物性の油はサラサラしていますが、肉類の脂は固形化しているでしょう。人間の体脂肪も常温で固形化しているため、ひとたび付着すると容易には落とせません。

 

頑固な脂肪を落とすためには動物性脂肪の摂取を減らして、植物性脂肪の割合を増やすことです。魚に含まれるDHAとEPAは動物性の脂肪を溶かす作用があるので、毎日の食卓に魚を並べるようにしましょう。

 

代謝を高める方法としては運動が効果的であり、手軽に続けられる方法にはウォーキングやノルディックウォーキングがあります。体力に余裕のある方ならジョギングやランニングなどの運動強度の高いメニューを取り入れてもかまいません。

 

運動をする時間のない方は、入浴時間を10分でもいいので延ばしてみましょう。ぬるめの湯にじっくりと浸かることで新陳代謝が活性化してカロリーの燃焼を促進し、ダイエットの成功率を高めてくれます。

 

痩せない人には必ず理由があるため、この理由を予測して対策していくことが大切なのです。お腹の調子が思わしくない方は腸内バランスが崩れていることが多いので、ヨーグルトや食物繊維入り食品を摂取して整えていく必要もあるでしょう。

 

これらの方法を実践しても痩せない場合は、痩身エステのカウンセリングを受けてみるのがよいです。